2020.06.28

家族でお墓を磨くと商売が繁盛する理由

家族療法という心理学のジャンルがあります。日本では家系学と言われていたりしますが一言でいえば

「家族の関係が社会との関係」

と考えられていまして、家族内での問題がそのまま仕事や友人、パートナーとの問題につながるという考え方です。
※厳密にいうとそうでない場合もあります

父との関係が経済やお金、地位、権力に影響し、母との関係が人間関係、パートナー、仲間(社員)づくりへ影響すると言われています。

つまり、経営者で成功するためには父との関係が良好または、父の過ちをゆるしたり、過去の恨みを受け入れて手放したりしないと、本当の意味で自分らしい経営ができないのです。

そして、幸せな経営者になるためには母との関係が同じく、良好または過去の母の過ちをゆるし、手放さない限り、人がついてこない、パートナーに恵まれないなどが起きてしまいます。

誰もが親との関係に何かしらの課題を抱えています。
特に、家族経営の場合は如実にそれが会社の経営に影響してしまいます。

そのため、家族の関係をほぐし、整えていくために家族でご先祖様のお墓を囲んで手入れをする時間を取ることで

「実はおじいちゃんはこんな人だった」
「おじいちゃんはいつもこんなことを言っていた」
「お前は覚えてないだろうが、実はこんな出来事があって大変だった」

など、普段では話さないことが出てきて、親子の関係が再構築されます。

また、場合によっては親や親せきから先人の考えや価値観を聴くことができ、自分の考えや価値観が整理されることがあります。

そして、結果として親との関係性が良好に近づくために、自分らしい経営スタイルが見え、それを事業計画に反映することで事業が成長するのです。

昔から名のある経営者はみな、先祖を敬い、お墓参りを大切にしてきましたが、お墓を通して先祖を知り、今の家族の関係性をより良くすることで事業を成功させてきたのではないかと思います。

■ここからはお知らせです■

実は株式会社鶴は「お墓を磨く会社」として設立しました。
そして、創業当時から上記のような家族でお墓を磨くことで先人の思いを受け継ぎ、自分の人生を精一杯歩むことで幸せになれる人を増やしたいと考え今日に至っています。

もうすぐ旧盆、お盆です。

こんな社会情勢だからこそ、お墓を磨きながら自分を見つめなおし、今後の事業をどのように展開するかを見直してみませんか?

過去に撮影した映像を参考にして頂き、ご用命があればご連絡ください。

具体的には以下のことを行います。

1.ご家族でお墓を磨きながら先人について語らいます。 2時間ぐらい
 ※今井がファシリテーターとしてご家族から先人の話を引き出します。
 ※お墓磨きのセットは鶴が全て用意いたしますので、ご安心ください。

2.ご家族は解散し、今井が残ってお墓磨きを仕上げます。 17時まで

3.後日、綺麗になったお墓の写真や映像をお渡しします。

費用:10万円(税抜き) ※大きさに関係なく、1日かけて綺麗にします。
             地方の場合は別途交通費等が発生します。