中途採用を効率化!採用コストを削減する
ご利用者の声
実績
求職者の声
高レスポンスの理由
050-5372-0739 10:00~19:00 土日祝日も対応可能
ご相談フォームへ
ご利用者の声
実績
求職者の声
高レスポンスの理由

あなたの会社の ファンを創るから、有能な人材が 採用できる。採用単価120万→40万円が実現する中途採用サービス:採用秘書

採用秘書のスゴイ特徴

想いで強い採用を

「気持ちを込めて本気で想いを伝える」
採用はこれだけで絶対に成功します。

中小企業が採用に苦戦する理由は、ただ1つ。

自分たちがどのような想いでこの事業をやっているのか、なぜこの事業で勝負しているのか、どのような社会を目指したいのか、なぜ、あなたに自分たちを選んで欲しいのか。
本気の想いを伝えていないから、転職者の「心」を動かすことができず、求人もスカウトも届かず、響かず、結果苦戦するのです。

「採用秘書」は貴社の想いをしっかり伝えられる適切なツールで、貴社の想いを熱を込めて伝え続けます。
そして、定型文は一切使わず、応募者の心に寄り添い続けます。
応募前から候補者の心を掴んで離さないから、採用成功につながっているのです。

だから結果がでる!お客様に大変喜ばれています。

アスアルク株式会社 代表取締役 清野昭宏様

必要な有資格者を 短期間で採用してくれた。

採用秘書さん、大満足です。
栃木県足利市、佐野市という採用に本当に苦戦するエリアで、リハビリ部門で必要な有資格者を短期間で採用してくれました。
これまで、ずっと採用に苦戦してきたので、経営の幅が広がり、面接以外のすべての手間を、迅速に圧倒的な丁寧さで対応してくれるので、経営に専念できる時間がかなり増えて、本当に助かりました。
次回採用も採用秘書さんにお願いしたいと思っています。

株式会社lives 代表取締役 三澤浩三様

低コスで多くの希望者を募っていただき、会社に合う人材を選べた。

まず「採用秘書」の三澤様が弊社の採用したい人材像について細かくヒアリングをかけて頂き、求める人材、それに伴う採用予算などから適正な媒体をご提案頂きました。
その後媒体への掲載などについても、こちらから提示する形ではなく、まずは先のヒアリングを基に三澤様の方で作成を頂き、それを修正する形で動けたことはかなりの負担軽減にもなりました。

提示していただいた採用コストも以前依頼していた人材紹介会社のものの半分以下になりました。
弊社のような零細企業にとって、良い人材を入れたいものの、人材紹介会社の一般的なコストである年収の30%前後というのは大きな壁になりますし、社内体制が完全に整っていない中小零細企業だからこそ、大手企業よりも入社後の離職リスクもたかく、採用コストが思いのほか重くのしかかる状況です。

そんな中、三澤様のサービスは、社外人事部というような立ち位置であり、低コストで多くの希望者を募っていただき、その中で会社に合う人材を選ぶことができたということに大変満足感を覚えました。

面接した方に、弊社を検討した理由を聞きましたところ、数名の方から「社長様からの丁寧なメッセージがあったからです」と言われ、正直私が返信したのではないのになと思いながらも、事前の弊社の事業、求める人材のみならず、「社長の想い」のようなところもヒアリングかけて頂いたため、適切なメッセージ返信をいただけたのかなと感謝しています。

ラッキー工芸株式会 執行役員 齋藤順一郎様

次々に内定承諾を もらえる流れができた。

採用ノウハウが全くない弊社に採用の仕組みを作ってくれ、仕組みが稼働するように伴走してくれました。
同時進行で採用実務をお任せできたので、社内の仕組みを作りながらなのに、各ポジションの選考が滞ることはなく、次々に内定承諾をもらえる流れができ、驚きました。

また、弊社は採用のスピードが大きな課題だったので、最初は採用秘書さんの対応スピードが早く大変でしたが、徐々に社内のメンバーの意識も変わり、採用スピードが課題ではない会社になりました。
自分たちで採用活動ができるところまで、創り上げてくれて、ありがとうございました。

セレリアンス株式会社 代表取締役 青木宏之様

経営者以上に採用コストに 配慮した戦略を作ってくれた。

弊社は、従業員4名の障がい福祉企業でしたが、新規事業で障がい者向けグループホームを手掛けていて、昨年1年間で年間20名以上採用をしないといけませんでした。
大手採用代理店に応募獲得を依頼していたのですが、何カ月も採用ができずに困っていたときに、採用秘書さんに出会いました。

介護福祉業界の採用についてだけでなく、入社後の早期活躍や組織フィットが難しいことも考慮してくれていて、
経営者以上に採用コストに配慮した戦略を作ってくれました。

必要な人材を採用難易度別に募集方法を分け、採用コストをできるだけかけないやり方を提案し、実行してくれました。
看護師、介護福祉士などの有資格者は30万円以下で、未資格者は極力0円で採用してくれているので、
経営的にも助かっています。

また、面接対応者が現場業務で多忙であることも考慮してくれて、現場に負担がかからないような面接設定もしてくれていました
応募がきたら「まず会いましょう」と他の人材会社の方はおっしゃるのですが、
「採用の可能性がない方とお会いしても仕方がない」と言ってくれて、面接前に、資格やキャリアの希望、希望年収など、会社側も応募者側も気になることをすべて確認してくれた上で、有効な面接だけを設定してくれます。

弊社は、まだまだベンチャーで、大手の介護会社や福祉会社と比べると、給与も待遇も低く、業務と責任は大きいという会社なので、応募者に人気がない企業でしたが、私たちの想いや実現したい社会を丁寧に表現してくれて、面接に来てくれる方は「共感できることが多かったです」と意欲的に話してくれる方が増えました。

貴社のファン一緒に作ります!
大手採用会社と採用秘書の違い

圧倒的な費用対効果

採用会社にかかる費用。大手採用会社:80万円/月。採用秘書:30万円/月。

一般的に、採用会社にかかる費用は月60〜100万円ほどかかります。
しかし、採用秘書では月30万円のコストで運用することができます。
そして、採用効果も高いので、短期間で予定採用を終了することが多いのが特徴です。

低コスト×短期間

採用会社にかかる費用月60〜100万円の常識を覆す運用スタイルにより、
圧倒的に採用コストを抑えられるのです。

スタートもプロセスも違うから、結果もしっかり出ています。

株式会社lives様

3週間1名採用
(不動産営業事務20代女性、宅建保有者)

社員数8名、都内の不動産管理会社で、採用は社長が対応していました。
これまでの採用は人材紹介会社に依頼していましたが、推薦数が少なく、選べる状態ではなかったようです。
数ある採用媒体の中で、何が有効なのか分からず、若手スタッフを早期に採用したいとご依頼をいただきました。

株式会社lives様
◎採用コスト:人材紹介にお願いする場合の半額以下の金額での採用実現

60%offの採用コスト

問題

いざ自社の求める人材を採用するのに最適な方法や媒体が分からない

社長が採用を担っており、手間をかけられない

以前は人材紹介会社を使っていたが、費用対効果に懸念があったが、それ以外の採用方法が良く分からない

解決方法

採用ポジションの採用難易度から、インディードの無料運用で採用可能とご提案。
インディードは、プロダクトが大きく変わる可能性があるため、有効応募獲得に苦戦する場合は、サポート開始2週間のタイミングで別の方法を提案することをお伝えし、サポート開始。

結果

応募数
45名
(募集開始1週間で募集ストップ)
アンケート回答数
40名
書類合格数
16名
面接実施数
14名
内定数
2名
内定承諾数
2名
採用コスト
媒体費用0円
弊社サポート費用のみ
ラッキー工芸株式会社様

直近6か月で1名も採用できなかったのが、
サポート2か月3名採用を実現。その後も内定承諾が続々と!

創業73年、兵庫、大阪、東京に拠点をもつ、従業員数120名(サポート当時)の看板制作会社です。
人事担当はおらず、総務・経理のメンバーがメイン業務の片手間で採用を担っていました。
これまでの採用は、人材紹介と大手求人媒体への掲載がメインでも母集団形成と採用コストに大きな課題があるものの、どのように手を打ってよいか分からず、ご依頼をいただきました。

ラッキー工芸株式会社様

問題

人材紹介と大手求人媒体に掲載していたが、有効な応募が集まらず、サポート開始前は直近6か月で1名も採用できていない状態

人事担当がおらず、総務メンバーがメイン業務の片手間でやるしかない状態。手間をかけられず、社内の採用の仕組みもなくノウハウがない

兵庫、大阪、東京の3拠点で営業、施工管理、設計、人事、事務、制作など各拠点複数名、年間20名以上の増員計画をコストを抑えて実現したいが、どのように手を打ってよいか分からない

解決方法

営業、施工管理を中心に全8ポジション、求人情報や応募者対応状況の社内情報共有の仕組みを整え、ポジションの難易度に応じて媒体を選定、採用緊急度と現場の採用意欲に応じて、月単位で注力ポジションを決めて選考を進めました。

3名以上採用が必要な営業職は大手求人媒体の中でもアプローチができる媒体を利用し、採用コストを抑えました。
施工管理や人事など専門スキルが必要なポジションは、スカウトサイトを利用し、効率的に面接を実施。人材紹介と比べると大幅に採用コストを抑えました。

結果

直近、12応募0採用/8週間だったのが、サポート開始2か月で62応募3採用/8週間

上記のほか、採用秘書サポートにより下記採用を実現し、無事入社いただく。
姫路:営業1名、設計1名、人事1名、営業事務1名
東京:営業3名、施工管理1名

上記のほか、20代男性、看板業界の施工管理経験者が内定フェーズなど、毎月内定、内定承諾を出す流れを作り出すことを実現

セレリアンス株式会社様

昨年1年間
介護スタッフ41名採用を実現

東京都町田市を拠点にする社員数4名の障害福祉事業を展開している障がい福祉会社です。
新規事業として、障がい者向けグループホーム事業を手掛け、2施設の新規開設のため30名以上の介護スタッフ(1施設15名ほど)の採用が必要でした。大手採用支援会社に依頼していたのですが、応募数が多いばかりで、有資格者の応募がなく、採用につながらず半年経過したときに、採用秘書にご依頼いただきました。

セレリアンス株式会社様

問題

社長が採用を担当していて手間をかけられない、現場スタッフは現場業務が多忙で中々戦略的な採用ができない

採用難易度の高い介護系有資格者の採用ができず、人員配置基準を満たせず新規開設が難航

コストを抑えて介護スタッフを有資格者含めて20名以上採用したいがどう動いてよいか分からない

解決方法

有資格者や経験者はスカウトができる媒体でメインに応募を集め、
未経験者や資格がない方は、インディードの無料運用を中心にコストをかけない方法をご提案しました。
スカウト媒体も、採用コストが高くない媒体を選定し、1名あたり0円~30万円で採用を実現。

結果

1年間で41名の採用実現!
採用コストは0円~30万円/1人でコストを抑えた採用を実現!
介護福祉士
5名
サービス管理責任者
4名
精神福祉士
1名
介護職員実務者研修
6名
介護職員初任者研修
9名
看護師
1名
社会福祉士
1名
未資格スタッフ
14名
アスアルク株式会社様

採用難度の高い栃木県のリハビリ専門職の採用
これまで年間応募数名だったのが、
1か月の応募数15名に大幅改善、3名の採用実現

栃木県佐野市・足利市に3店舗、リハビリデイサービスを展開している企業です。
従業員40名、採用は社長が対応していました。
これまで年間2~3名の応募で、国や県の人員配置基準を満たすためやむなく採用するということも多かったようですが、2025年までに栃木県内に16店舗まで拡大する事業計画を実現するため、有資格者や現場スタッフの採用に苦戦しない採用方法を見出すことが急務でしたが、専属の採用担当がおらず、社長も多忙のため、戦略的な採用ができずにいたときに、「どうにかならないでしょうか」とご相談をいただきました。

アスアルク株式会社様

問題

社長が採用をやっていて、求人運用やスカウトなどの採用の手間をかけられない。

地方都市のため母数が少なく、採用媒体も限られており、どのような手法が有効か分からなかった

更に母数が少ない有資格者の応募獲得に苦戦していた

解決方法

ジョブメドレーをメインに、通勤可能エリアの応募者へのアプローチのほか、離れたエリアの応募者へ転居を前提にしたスカウトを実施。
スカウトには、社長の想い、理念、会社が実現したい社会を明記。共感してくれる方の応募を中心に母集団形成。離れたエリアの方には、転居サポートについても触れ、転居のハードル・応募のハードルを下げ、応募獲得を実現。

応募者対応は、社長のお名前で、テンプレートを使わず、丁寧に迅速に個別メッセージで対応。
社長が「ありがとうございます!」「よろしくお願いします!」と明るく前向きなメッセージをお送りする方だったので、応募者へのメッセージも明るく前向きな、社長らしさが出るようなメッセージで対応。面接に行くことが楽しみという状態を実現。

結果

栃木県の人口12-14万人ほどの地方で、これまで年間応募数数名→1か月の応募数15名に大幅改善
2か月で柔道整復師 1名(34歳・男性)採用を実現
1か月で生活相談員(社会福祉士) 2名(37歳女性/42歳女性)の採用を実現。

面接以外のすべてをお任せでき経営に集中できるようになった

ジョブメドレーで、理念に共感してくれるスカウトメッセージを1人1人個別に送信してくれて、反応が良かったことが分かりました。スカウトは、企業から声をかけるので、意欲がない応募者が多かったり、企業側がへりくだる必要があるのではと苦手意識があったが、スカウト経由の応募者も、意欲があり、理念に共感してくれていて、自社の採用には有効な採用手法だと分かって良かった。

年間数人の応募があるかないかだったので、応募数は大きく改善し、自分たちが選ぶことができることが嬉しく感じました。

感動できる会社に出会えた 求職者の声

高い給与を提示してくれた企業もありましたが 私のことを本気で考えてくれる会社に決めました。

株式会社シャリオットホールディングス A.I様 28歳女性

26歳のとき、今の会社に転職をしました。初めての転職でとても不安でした。

色々な会社の面接を受けていましたが、どこの会社も定型的なメッセージで、
必要事項のみのやりとりの中、この会社は、
日程調整などのやりとりのほか、
私が今回の転職で大事にしたいこと、私の希望、不安、懸念すべてに寄り添ってくれる
丁寧で温かいメッセージを送り続けてくれていました。

そのメッセージがとても嬉しくて、
不安な気持ちで進めている転職活動を隣で応援してくれている人がいる印象でした。
給与や労働環境、休日については、転職サイトには質問すると良くないという記載があったのですが、
この会社は質問していなくても、
メッセージでしっかり説明してくれてとても安心しました。

本当に何でも相談して良いんだと思えたので、
「こんなこと聞いていいのかな」みたいなことも全て相談でき、
私の不安はどんどん安心とワクワクに変わっていきました。

前職よりも年収が下がる提示だったので多少の不安がありましたが、
その不安にも丁寧に寄り添ってくれてました。
何ができればどのくらい昇格するのか、1年でどのくらい上がる可能性があるかを、
何パターンか作ってメッセージで説明してくれたときは、
一瞬で「大丈夫だ」と思えました。

当時の転職活動では7社から内定をもらっていました。

どの会社も内定承諾期限を伝えてくるだけだったのですが、
この会社は「A.Iさんの人生なので、A.I様が後悔しないような決断をしてほしい。
A.I様が次のご活躍の場として他社様を選んだとしても、
A.I様が納得して出した判断を私たちは全力で応援します。
不安や心配があっては納得する判断ができませんので、
A.I様がしっかり判断できるように、
私たちにできることをやらせてくださいね」とどこまでも私を想ってくれる、
私の人生を私よりも大事にしてくれるメッセージをいくつも送ってくれました。

また、他の会社は、「一次面接合格」や「内定」と結果だけ伝えてくれるのですが、
この会社は、
応募したときからずっと「私たちにはあなたが必要です」と私を必要としてくれる言葉をくれました。

内定が出そろって、どこに決めようか迷いました。

この会社よりも高い年収で提示してくれた企業が多いため、
どう決断するのが、私は後悔しないのだろうかと悩みました。
知人の転職経験者に相談した際に
「一番自分を必要としてくれる会社に入ったほうがいい」とアドバイスを貰って
その時にすぐに浮かんだのはこの会社でした。

もらったメッセージを見ると、
いつでも私のことを私以上に考えてくれるその温かい対応に、
いつも寄り添ってくれている存在に、
「うちには君が必要だ」とずっと私を必要だと言い続けてくれたその姿勢に、
心が大きく動き、その場でこの会社に入社を決め、三澤さんに内定承諾の電話をしました。

大手からベンチャーへの転職だったので、
大手と違って、整っていないことが圧倒的に多く、大変なことも多いですが、
今も大事に育ててもらっていて、この会社を選んで本当に良かったと思いました。

ずば抜けて親身なフォローに心が大きく動きました。
三澤さんのメッセージがあったからこの会社に決めたと言っても過言ではありません。

自分を大事にしてくれる会社に入って 本当に良かったなと思います

株式会社lives 佐藤美典さん 24歳女性

インディードで応募しましたが、まず最初に驚いたのは、事前に私の希望を教えて欲しいとアンケートをしてくれたことです。
希望する働き方、希望する仕事、希望する収入、今回の転職でゆずれないポイントなど、あまり面接では言いにくいことも「あなたの希望が叶わないと転職の意味がないですよ。僕たちが実現できることは全力でサポートします」とメッセージをもらったので、安心して本音を記載しました。
応募者の希望を聞いてくれる会社はなかったので、驚きましたが、誠実な会社だなという印象を持ちました。

面接までのメールもとても温かく、私が感じている不安にいつも寄り添ってくれるメッセージをいただいていました。
そのやりとりで、面接までに私は「この会社がいいな」と思っていました。

面接では、アンケートで私が希望していることとして記載した内容について、どこが実現できて、どこが私の努力が必要な部分でと、丁寧に話してくれました。
不安に思っていることもアンケートに書いたのですが、そこも面接でフォローしてくれて、「入社する人のことを本当に考えてくれる会社なんだな」と思い、入社意欲がとても上がりました。

面接後、どうだったかなと心配していたのですが、面接を対応してくれた社長の感想や社長が感じてくれた私の強みや魅力についてメッセージでフィードバックしてくれたのは、本当に嬉しかったです。
応募がとても多いと伺ったので、色々な方から応募が来ている中で、個別にメールを送ってくれていることもとても嬉しい気持ちになりました。

自分の中では、livesに入社しようと思っていたのですが、すぐに入社を決められませんでした。すると、そんな私の様子をみていたのか「本当はひっかかっていることがあるのではないですか?転職はあなたの人生において大事な決断だから、不安なことや心配していること、気になることがあったら全部解消した方がいい。あなたの不安を一緒に解消させてほしい」というメッセージが届きました。

私は、自分ではあまり不安に思っていなかったつもりでしたが、確かに不安に思っていたことがあったのです。
面接を終えたのに、不安だ・心配だと騒ぐのは印象が良くないと思って遠慮していたのですが、温かいメッセージをいただいたので、お言葉に甘えで、不安なこと、心配なことをすべて相談しました。

本当に根掘り葉掘り聞くことができ、入社のイメージが湧いて、その場で「入社します」と回答することができました。

他にも何社か面接を受けていましたが、こんなに寄り添ってくれて、私のことを真剣に考えてくれる会社はなく、lives以外の会社をいいなと思ったことはありませんでした。

入社してまだ3か月ですが、業務や会社の雰囲気にギャップはなく、自分がやるべきことに集中できています。
この会社を選んで良かったなと思っています。

不安なく決断できるよう、 本当に温かいフォローに感動

ラッキー工芸株式会社 営業管理部 我妻修平さん 40歳 男性

何度か転職してきました。今回も同時に何社かの選考に進み、「企業の採用はこういうもんだ」みたいなものがありました。
しかし、ラッキー工芸の対応は他社と全く違い、驚き感動したことをよく覚えています。
まず、スカウトに関して自分のレジュメを本当にきちんと見て評価してくれている文面で「こんなスカウトメールを送ってくれるんだ」と驚きすぐに返信を出しました。
面接調整のメッセージも感動するレベルでとても丁寧に、自分だけでなく家族が心配に思っていることまで気遣っていただき、一次面接に向かう時にはすでに「この会社がいい」と思うようになりました。
面接後、内定時にも自分の気持ちや不安、家族が気になることなどを気にかけ、心配事にも素早く回答してもらい安心を頂きました。転職に際し、不安なく決断できる温かいフォローに何より感謝しています。
この温かい気づかいには本当に感激し、一連のやり取りを通じて「ラッキー工芸に入社する」との決断に導いてもらいました。

大手採用会社に全部おまかせすると、採用コストは60万円〜/月

一般的な採用代行会社は、採用の流れを細分化し、それぞれで申込が必要になります。

例えば、、、

サポート途中で、イレギュラー対応をお願いしたい場合、覚書やメールエビデンスで追加費用についていちいち確定させないといけないということも多いです。本当はすぐに対応して欲しいのに、エビデンスのやりとりをしていて、対応してもらえるのは3日後ということも多く、対応スピードが遅くなり、本末転倒になることも。

採用コストに応じた個社別のサポートプランを設計する採用代行会社は少なく、利用できる媒体が決まっていることも多く、採用は一連の流れが必要になるので、結局、採用代行会社のプランを全て飲む形で全て申し込みをしなければならなくなり、結果、媒体費用のほか、採用代行費用として月60万円以上となってしまうのです。

大手採用会社と採用秘書の違い

採用戦略から面接調整・フォローまで

採用秘書なら全部おまかせしても、採用コストは30万円〜/月

01:ヒアリング。経営者や企業のファンに なってくれる要素をヒアリングしていきます。

採用はゴールではなく、組織作りのスタートです。
弊社は、どんな組織を目指すのかという観点で、欲しい人材のヒアリングをします。
苦しいときも経営陣と一緒に乗り越えてくれるメンバーを採用するから、どんなときも挑戦を続けられる強い組織になります。

そういうメンバーを採用するためには、経営者の想いや理念に共感して同じ方向を向いて挑戦したいと感じてもらう必要があります。
そのため、欲しい人材や任せたい仕事内容だけでなく、経営者の想い、実現したい社会、解決したい社会課題、なぜこの事業で挑戦しようと思ったのかなど、想いや理念に共感してくれる方が、「この人と一緒に挑戦したい」「この会社で社会を良くしたい」と感じて、経営者や企業のファンになってくれる要素をヒアリングしていきます。

02:採用設計。採用活動を見える化するための設計を行なっています

応募者をファン化して早期の採用実現のために、採用活動を見える化するため、採用秘書では、媒体リサーチと同時に下記のような採用設計を実施しています。弊社の採用サポート状況もいつでも確認していただけます。

  • 採用計画作成
  • 応募者の見極めとファン化ができる面接メンバーの選定
  • 応募者が意欲が下がらない選考フローの設計
  • 募集要項などの募集情報を集約した管理ツールの作成
  • 応募者対応状況一覧の作成

03:媒体リサーチ。特定の媒体ではなく御社に一番合った媒体でスムーズに告知できるようにアプローチ

求める人材(年齢、性別、経験、資格、志向性、年収レンジなど)に応じて、可能性のある、あらゆる媒体をリサーチし、あらゆる可能性を提案します。弊社が提案する媒体は、
①求める人材が多く、
②採用活動で貴社のファンになってもらえる情報提供ができ、
③候補者の期待と不安に寄り添い、
④応募者をよりファン化できるアプローチができる

媒体をご提案します。

弊社でのその媒体の決定実績、費用、採用可能性と考えられる懸念をお伝えする為、メリット・デメリットが分かり判断しやすくなります。
弊社はどの媒体とも代理店契約をしていませんので、特定の媒体を契約していただくようアプローチすることはなく、無料媒体の無料運用、完全成功報酬媒体の運用など、初期費用がかからない媒体をご提案することもあります。
また、媒体利用前に、媒体交渉も対応いたします。

過去交渉実績

  • 4週間以上の掲載期間延長
  • スカウト追加付与
  • 求人特集に無料参画
  • オプション追加付与
  • 掲載料金減額

04:適切な場所で告知。「ファンになる」求人票を作成して質の高いやりとりを創ります

どの媒体をご利用いただいた場合でも、求人を見て「ファンになる」求人を作成します。「会社概要・仕事内容・福利厚生」という一般的な内容はもちろん、応募者の転職の軸と企業が応募者に持っていて欲しい転職の軸を融合させた訴求内容をしっかり記載しています。

必ず記載する訴求

  • 経営者の想い、理念、実現したい社会、解決したい課題など 【Philosophy 理念・目的】
  • 描けるキャリア、能力開発、会社のサポート体制、評価制度 【 Profession 仕事・事業】
  • どんな人と働くか、どんな人が活躍しているか(ターゲットと近い人を記載)【People 若手抜擢、女性活躍、未経験者の活躍】

また、弊社が実施するスカウトは、テンプレートで一括送信ではなく、応募者1人1人に合わせたスカウトを実施するので、「なんとなく応募」ではなく、「興味がある応募」でスタートします。

05:応募者との密なやりとり。ファン化する5大要素で個別に対応しています

日程調整などの応募者とのやりとりは、ファン化してもらう最大の武器となります。
ここを作業にして、テンプレートで対応すると、連絡取れなくなったり、辞退されることがとても多くなります。

ファン化してもらうメッセージには、①迅速で、②丁寧で、③親切で、④応募者の不安や心配に寄り添い、一緒に解消する姿勢で信頼され、⑤自分の人生を本気で考えてくれると思ってもらうという5要素を満たす必要があります。

弊社は、テンプレートを利用せず、応募者1人1人に個別にメッセージをお送りします。
レジュメに記載されている転職理由に触れる、想定できる不安や心配に触れる、これまでのメッセージのやりとりで気にしていた点に触れるなど、応募者の選考フェーズに応じて、応募者が触れて欲しいポイントに必ず触れたメッセージをお送りします。

こちらがお送りした何気ない気遣いに対し、「こんなことを相談してはいけないと転職サイトに書いてあったのですが、実はこういうことが不安なんです」と本音を話してくれることも多くなります。
本音が分かれば、欲しい人材であればあるほど、しっかりフォローができ、入社意欲が上がっていきます。

06:面接。面接担当者の「らしさ」を活かし 面接担当者もファンにする面接方法はサポートします

面接は応募者が最も意欲があがる場です。
応募から面接までのメッセージのやりとりで貴社のファンになっている応募者の心をぐっとつかんでください。

面接終了後、企業側の感想を伺い、欲しい人材には、企業の熱意や評価を伝え、面接後の応募者の不安心配に寄り添い、更に意向を上げます。

面接は、企業にお願いしていますが、ファンにできるメンバーの選定や、面接担当者の「らしさ」を活かし、面接担当者もファンにする面接方法はサポートいたします。面接後の辞退が続く場合は、面接に同席させていただき、面接改善を実施します。
「絶対に辞退される面接」があるので、その面接にならないようフォローしていきます。

07:入社までのフォロー。応募者の意欲を落としません。

ファンから貴社の一員になる決断をした後の大きな不安にも寄り添い、意欲を落としません!

応募者は、内定通知時は一時的に安堵しますが、その後は「自分の選択が間違っていないか」「もし間違った選択をしていたらどうしよう」「一寸先は闇だったらどうしよう」と選考中で最も不安になります。 人は先が見通せない不確実な状態に不安を感じます。その不安に押しつぶされて、入社前辞退や他社に行ってしまうということが起きます。

不安は解消できませんが、不安な状態を共有できる人がいて、共感してもらえて、支えてもらえると、不安に押しつぶされることはなくなり、安心感に変わります。これをメッセージのやりとりで実現し、確実に入社してもらえる状態を作ります。

内定承諾後3日、入社前2週間、入社前1週間、入社前日と頻度高くフォローを続け、応募者の気持ちの状況を企業にご報告します。 必要に応じて、入社前面談、社員交流、同じ年代でのランチなど、不安な気持ちの応募者を支え、入社前辞退を防ぐ方法をご提案させていただきます。

08:計測。採用向上のための 報告書を提出します

応募数、書類合格数、面接設定数、面接実施数、面接合格数、選考辞退数、内定数、内定承諾数、内定辞退数を月次(応募状況のご報告は週次)でご報告します。

改善が必要な部分はご報告の上、改善していきます。
また、貴社面接で改善が必要な部分も随時ご提案しますし、貴社採用の良い部分もご報告します。

応募者からのレスポンスが高い理由

世に出回っている求人情報の多くは、「会社概要・仕事内容・福利厚生」が記載されている求人内容です。
働き方も多様になってきている時代に、「その会社で働く理由」が求人やスカウトで見つけられない場合、
応募者の多くは「なんとなく応募」しています。
この「なんとなく」の意向を高められないと、確実に辞退されます。

「なんとなく応募」のあるある辞退パターン:1

「なんとなく応募」のあるある辞退パターン:2

「興味あり応募」の入社したい!パターン

弊社が作成する求人は、「会社概要・仕事内容・福利厚生」のほか、応募者の転職の軸と企業が応募者に持っていて欲しい転職の軸を融合させた訴求内容(経営者の想い、理念、実現したい社会、解決したい課題など)をしっかり記載します。
スカウト文面も、応募者1人1人に合わせたスカウトを実施するので、「なんとなく応募」ではなく、「興味がある応募」でスタートするのです。
応募者が転職先を決めるというのは、人生においてとても重大な決断になります。
応募者は、転職活動では、希望や期待よりも、不安、心配、懸念が圧倒的に大きく、心的負担は計り知れません。
その心的負担を丁寧に一緒に解消していくと、不安に隠れていた期待や希望が顔を出すようになります。
その期待や希望が向けられるのは、一緒に不安を解消してくれた人(企業)であるものです。

結果が出せて、 コストが抑えられる採用秘書こんな方にオススメです

  • 人材紹介を利用しているが課題を感じている
  • 応募が来ない、ターゲット層の応募獲得に苦戦
  • レジュメが薄い、応募者の意欲がなく判断できない
  • 募集をかけたいが、いろんなサービスがあるので
    どの媒体がよいのか分からない
  • 採用業務が仕事の時間を圧迫し本業に時間をさけない
  • 社長が経営に専念できない
  • 採用に工数をかけられない
  • 無駄な面接、辞退、ドタキャンが多く
    コストと時間が無駄になっている
介護・福祉業界
不動産、建設業界
IT業界
製造業

実績が多く出ている職種

・福祉、介護の有資格者、管理者・営業・施工管理・不動産営業事務・秘書、人事、総務、サポートなどのバックオフィス

実績が多く出ている資格者

・宅建・施工管理技士・介護福祉士・看護師・社会福祉士・柔道整復師・理学療法士・サービス提供責任者・サービス管理責任者・介護職員実務者研修・介護職員初任者研修・精神保健福祉士

実績が多く出ているエリア

・東京・神奈川・栃木・新潟・兵庫・京都
想いで強い採用を、そして、強い組織へ
資料請求
オンライン相談
フォームで相談する
資料 取り寄せ
オンライン 相談予約
LINEで 相談
その他 問合せ

© 2021 株式会社鶴 コーポレートサイト